ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2013年 › 研究活動 › ヒトiPS細胞2株の非営利機関への提供開始

ニュース 
News

  

2013年2月26日

ヒトiPS細胞2株の非営利機関への提供開始

このほど、山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所 所長・教授)が、理化学研究所バイオリソースセンター(理研BRC)に寄託したヒトiPS細胞について、同センターより提供が開始されました。
これらのヒトiPS細胞は、岐阜大学、理化学研究所、NPO法人HLA研究所などとの共同研究により、エピソーマル・プラスミドを遺伝子導入ベクターとして用い、6つの因子を線維芽細胞に導入し、ゲノムに外来遺伝子挿入のない方法で効率よく樹立したものです。 
今回、理研BRCから提供が開始されたのは2株で、国内の非営利機関における学術研究目的に供給可能です。また、海外の非営利機関への学術研究目的での提供も予定されています。
これらのヒトiPS細胞はCiRAホームページ「研究材料の提供」にも掲載されています。
論文名と著者
Okita K, et al., "A more efficient method to generate integration-free human iPS cells "
Nature Methods (2011)
go top