ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2022年 › イベント・セミナー › 第30回CiRAカフェ「iPS細胞を用いた心臓再生医療の現状と今後の展開」をオンラインで開催しました

ニュース 
News

2022年7月4日

第30回CiRAカフェ「iPS細胞を用いた心臓再生医療の現状と今後の展開」をオンラインで開催しました

 7月2日(土)14時より第30回CiRAカフェ「iPS細胞を用いた心臓再生医療の現状と今後の展開」をオンラインで開催しました。約230名の方々にご参加いただきました。

 今回のサイエンスカフェでは、吉田 善紀 准教授CiRA増殖分化機構研究部門)が、iPS細胞を用いた心疾患研究がどこまで進んでいるかをお話しました。

クロマキー撮影のためグリーンバックでお話をする吉田准教授

 お話の前半には、iPS細胞の基本的なお話しをした後、iPS細胞から作製した心筋細胞を使って心機能を改善する再生医療研究について説明しました。そして、患者さんに移植ができる量にまで、心筋細胞を大量培養できるようにしたいと述べました。後半には、iPS細胞を用いた創薬研究についてお話し、肥大型心筋症に効く化合物を探索する研究ついて説明しました。将来的には個別化医療を目指したいと述べました。

 参加者から多数の質問をいただきました。「iPS細胞を使用すると全ての心疾患が治るのでしょうか」「心臓の再生医療はいつ頃実現しますか」などの質問に、吉田准教授がそれぞれ丁寧に回答しました。たくさんご質問をいただき誠にありがとうございました。また時間の関係で、すべてにお答えできなかったことを、この場を借りてお詫び申し上げます。

参加者からの質問に答える吉田准教授(右)とモデレーターの
三宅陽子サイエンスコミュニケーター(左)

今回のCiRAカフェの内容は、CiRAのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

また、CiRAでは今後も一般の方に向けたイベントなどを開催して参ります。
開催スケジュールや過去のイベントについてはイベントカレンダーをご覧ください。

go top